火事の夢に隠された本当の意味とは?

火事の夢 意味 夢占い

 

火事の夢は幸運を暗示します。思いがけない大きな利益を得たり、何事にも期待以上の結果を出せそうです。

 

特に自分の家が火事になったり、激しく燃え上がる夢ほどより大きな幸運に恵まれるでしょう。

 

また火事の夢は、激しい感情を示し、強い欲求や願望、意欲の表れでもあります。妊娠や病気など、生命に関する警告を含むのもこの夢の特徴です。

 

 

自分の家が火事

 

火事の夢 意味 夢占い

 

火事の夢は、一般的に大きな幸運、商売運、仕事運、金運を象徴していると言われます。

 

家は自分自身を表しています。自分の家が火事になり、勢いよく燃えているほど吉夢となります。

 

学校や大きなビルなども、その規模や火事の大きさと比例して幸運度は増します。

 

しかし、全焼してしまう夢の場合は、「今まで燃えていた情熱が失われる意味」と言うように、逆の意味もあります。

 

 

火事を消す夢

 

火事の夢 意味 夢占い

 

自分で火事を消すという場合は、自分の感情をコントロールしよう、トラブルを解決しようといった強い意思が表れています。

 

消火活動を一生懸命行う夢ほど、一生懸命問題解決に取り組みますので、より吉夢となり、よい運勢が期待できます。

 

スポンサーリンク

夢占いではラッキー?
「火事の夢」に隠された重要な11の意味とは?

 

火事でやけどをする夢

 

仕事で成功を収めることができ、ビジネスマンは昇進や栄転する暗示です。

 

しかし、恋愛的にはあまりよい運気ではありません。

 

大きく崩れることにはなりませんが、しばらくは慎重な行動が必要です。

 

人間関係においては周囲の理解を得て、活動の場が広がります。

 

仕事でも素晴らし業績を残します。昇進やより能力が発揮できる部署への異動などで社内の注目を集めます。

 

怪我に注意すること。意外に金運がつくことがあり、ひと儲けで大金を手にすることがあります。ただし無理は禁物。

 

 

自分の家が全て燃え尽きる

 

自分の家が火事で激しく燃えている夢ならいいのですが、その後全て燃え尽きて、焼け跡が夢に出てきた場合は家族の病気やトラブルを暗示する凶夢となります。

 

スポンサーリンク

 

火事現場に出かける夢

 

この夢はあなたの情熱、欲望が空回りし、不倫に憧れていることを暗示する夢です。

 

特定の恋人や夫(妻)がいる場合には軽はずみな行動は注意が必要です。

 

 

自分が火事にあう夢

 

近い内に貴方か家族が病気になるという警告ですので注意が必要です。

 

 

黒い煙が目立つ火事

 

危険な夢です。アクシデントの恐れがあるという警告なので注意が必要です。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク


テレビで話題!本当に当たる本格的夢占い