空を飛ぶ夢に隠された本当の意味とは?

空を飛ぶ夢 意味 夢占い

 

空飛ぶ夢の意味は、飛び方によって大きくちがってくるのです。

 

自由気ままに飛んでいる夢ならば精神や体力が充実している表れです。自分の能力を発揮し、成長できる理想的な環境にいるでしょう。

 

飛んでいて落ちそうになったり、着地に失敗しそうになった場合、現実社会でもプレッシャーやストレスを感じている可能性があります。

 

 

自分が思い通りに飛んでいる夢

 

空を飛ぶ夢 意味 夢占い

 

自由に気持ちよく、自分の思い通りに飛んでいる夢というのはとてもラッキーな夢です。

 

運気も上昇して計画している事は、あなたの思いどうりになるという暗示です。新しいことにチャレンジしてみましょう!

 

 

飛んで上昇していく夢

 

天に昇っていくという夢は、昔から大吉夢とされています。

 

恋愛面や仕事面でも絶好調で、最愛の人を射止めることができ、仕事もうまくいくでしょう。しかし、自分の力を過信しすぎて天狗になれば、逆に転げ落ちることになるので、謙虚でいることが大切です。

 

スポンサーリンク

 

飛ぶのを邪魔されて飛べない夢

 

これから、あなたにとって、なにかしら都合のよくないことが起るという暗示です。近々トラブルが起らないように注意しましょう。

 

 

思いどおり飛べない夢

 

空を飛ぶ夢 意味 夢占い

 

誰かに邪魔されなくても自分の思いどうりに体が動かず飛べない夢を見ると、健康面でどこか不安を感じている証拠です。

 

体調が優れないことが多いので、しっかりと体調管理をしましょう。

 

 

低空飛行している夢

 

現実では飛ぶことができない人間は、鳥のように自由に空を飛びたいという欲求が少なからずあるはずです。

 

夢の中では空高く自由に飛びたいのに、なぜか地面からすごく近いところを飛んでいる場合、あなたが精神的に疲れている表れです。

 

ストレスがたまっていると、低空を飛んでいるという夢を見ますので、休みの日はしっかりと休みましょう。

 

スポンサーリンク

 

異性と一緒に空を飛んでいる夢

 

空を飛ぶ夢 意味 夢占い

 

異性と一緒に空を飛ぶというのは、性的欲求が強まっていることを暗示しています。

 

後悔しないためにも、自分の欲求を満たすためだけの行動は控えるようにしましょう。

 

 

宙に浮いている夢

 

空を飛ぶ夢 意味 夢占い

 

空を自由に飛んでいるわけでもなく、単に空中に浮かんでいる夢は、自分自身が定まらず足元が不安定な現実を暗示しています。

 

普段の生活で嫌なことがあし、現実から逃げたいと思っている可能性がります。性欲は高まっているのですが、エネルギーを向ける相手が定まっていない表れでしょう。

 

宙に浮く夢は、落ちる夢と同時に見ることが多いのも特徴的です。この場合は「将来に対する強い不安」があります。

他にこんな記事も読まれています



スポンサーリンク


テレビで話題!本当に当たる本格的夢占い